日本、平和条項‘憲法9条’改定 次期総選挙の争点になるもよう - 時事ルポン

日本、平和条項‘憲法9条’改定 次期総選挙の争点になるもよう

原文入力:2012/07/06 20:43(1251字)右翼指向の総理候補 橋本主導‘大阪維新の会’国民投票 公約次期総選挙で勢力拡大が予想される橋下徹(43)日本、大阪市長が主導する地域政党‘大阪維新の会’が‘軍隊の保有と戦争の放棄を規定した日本憲法第9条の改定有無を問う国民投票実施’を次期総選挙の公約として掲げることにした。 第一野党である自民党が自衛隊を‘国防軍’に変える内容の憲法改定と集団的自衛権を行使できるように国家安全保障基本法の制定を公約としてすでに確定した中で、大阪維新の会が加勢することによって、平和条項と呼ばれる‘憲法第9条’改定議論が日本次期総選挙の核心争





スマホカバーshop cov

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/279437584

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。