野田首相、早期解散を否定=一体改革の3党合意尊重−衆院予算委 - 時事ルポン

野田首相、早期解散を否定=一体改革の3党合意尊重−衆院予算委

 野田佳彦首相は9日午前の衆院予算委員会で、衆院解散・総選挙の時期に関し「一体改革も含め、やらなければいけないことをやり抜いた暁に国民の信を問いたい」と述べ、社会保障と税の一体改革関連法案成立後の早期解散に否定的な考えを示した。首相は、解散までにやり遂げるべき課題として「(赤字国債発行に必要な)特例公債法案など、さまざまな案件がある」とも指摘した。 自民党の谷垣禎一総裁が「(一体改革)法案が成立すると民主党のマニフェスト(政権公約)違反は明白。直ちに信を問うべきだ」と迫ったのに対し、答えた。





スマホカバーshop cov

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/279901885

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。